着物

こんにちは。優花です♪

正月に旦那の実家に帰省すると言う家族は少なくないですが

気になってしまうのが手土産やお世話になる間の宿泊代ですよね(´・ω・`)


旦那の実家が近くて日帰りが出来るような距離であれば宿泊代なんて気にしなくてもいいけれど、日帰りで行ける場所ではない場合は宿泊せざるを得ないですし

お酒を飲むのが好きな家族であれば尚更、泊めてもらう他ありません。


旦那様は自分の家に帰省するだけなので気は楽ですし、宿泊代なんて考えなくてもいいのでしょうがお嫁さんの立場からすると

「宿泊代なんて家族なんだから気にしなくていい」

とは割り切れないものです。


そこでお正月に夫の実家に行く際のおすすめの手土産と、お世話になる際の宿泊費についてお話ししたいと思います。

スポンサードリンク

正月の義実家への帰省に手土産や宿泊代は必要??

正月に旦那の実家に帰省する際、宿泊費用や手土産は必要なのか?

この場合ただ“準備をするべきか否か?”だけの場合ではどちらも準備はしておくべきです。


しかしお正月の過ごし方と言うのは各家庭によって違うもの。


例えば お正月に帰省するのがあなた夫婦だけでなく、兄弟夫婦や親戚の人も多く集まり全員が宿泊すると言った場合。

この場合では周りの人達と足並みは揃えておかなければ他の夫婦の顔を潰してしまう事にもなり兼ねません。


「あの子達は手土産も宿泊代も置いて行ったのに、あのお嫁さんは手土産だけだった」等。

普通は準備をするのが常識ではあるのですが人によって事情は様々なので、可能であれば帰省前に旦那様の家に嫁いだ他のお嫁さんや旦那さんに確認をとっておいた方がいいかと思います。


逆にあなたが用意したものが他の家族よりも額が少ない‥なんて場合も同様です。

お金に関する事になれば人はシビアになります。

「親しき仲にも礼儀あり」

礼儀の全てが金銭に限りはしませんが、きっちりとしておくのに越した事はありません。

正月の手土産におすすめなものとは?

正月に帰省する際におすすめの手土産。

集まる人数にもよりますが、人数が多くアルコールを飲む親戚が多く集まるのであればアルコールをおすすめします(๑•̀ㅂ•́)و✧


お正月にアルコールが足りなくなっても空いているお店はコンビニ位しかないですし、飲むと分かっている場合ならあって困るものではありません。

ましてや旦那さんがアルコールを飲む人なのであれば、尚更自分の飲む量+αで用意しておく事をおすすめします。


またアルコール類以外ではお正月の冷蔵庫は殆どの家が一杯で他に入れる余裕がなかったりするもの。

出来るだけ常温で保存が可能で日持ちをするもの。
特にみんなで分けて食べる事の出来るお菓子なんかがおすすめです。


お正月に集まるみんなで楽しめる手土産、と考えると選びやすいかと思います(●´艸`)

一般的に正月の手土産の相場は4000~5000円と言われています。


参考までに

(´っ・ω・)っ{みるく饅頭月化粧32個入り。大人気和菓子の新定番

は3年連続モンドセレクション受賞している事と年代関係無しに喜んでもらえるのでおすすめです♪


出来れば小分けにされているお菓子だと個人の食べたいタイミングで食べる事が出来るので、こう言ったお菓子なんかがいいかと思います♪

スポンサードリンク

正月の帰省の際の宿泊代はどうすれば?

正月に帰省して家族でお世話になるのに一円も払わない ともなるといくら旦那さんが「いいよ」と言っても心元ないですし

かと言って「宿泊代です」だなんて言って渡すとなんだかいやらしく感じてしまいます。

勿論「宿泊代」だと言えばお姑さんやお舅さんも「いらない」と言うと予想されます。
(ここで“ありがとう!!”とすんなり受け取ってもらっても何だか嫌ですよねww)


私は「お年玉」として義両親に渡す事をおすすめします。

義実家に仏壇が置いてある場合、手土産と別にお供えを用意する必要はありませんが手土産と一緒に義両親へのお年玉も一緒にお供えして

「お土産と一緒にお年玉も供えさせて頂いてます」

と一言添えれば自然にお年玉を受け取ってもらえますよ♪


宿泊しない場合でもお年玉として渡す場合10000円以上が相場なので、旦那さんと相談して金額を設定されるといいかと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

正月の義実家への手土産と宿泊代についてのまとめ

お正月に旦那の実家への帰省ともなると気遣いする事が多くありますが、やはり 親しき中にも礼儀あり を忘れる事無く、良好な関係を築いていきたいですよね♪


手土産はお酒を飲むと分かっている場合であればアルコール。

アルコールを飲む人が少ない場合や飲まないのであれば、常温で保存が出来て小分けにされているようなお菓子なんかが喜ばれます♪


宿泊代はお年玉として義両親に渡す事がおすすめ。

また、お正月に旦那の実家へ行った場合には集まった親戚達と同じように飲食を楽しむのではなく、率先して手伝いに回りましょう。

エプロンを持参しておくと口に出さなくても「手伝う」と言う意思を伝えやすいのでおすすめです(*´ω`*)


1年の計は元旦にあり とも言われています。

ここでしっかり渡すものを渋らず渡し、しっかり働けばきっと素敵な1年になりますよ☆

スポンサードリンク