葬儀のしきたりやマナーは一般的に定められてはいても、その土地柄で全然違うと言った事も少なくないですよね(´・ω・)


私は葬儀関係の仕事に就いていて、今までに数千件の葬儀を見てきました。


そこで実際で自分の目で見た大阪の葬儀にかかる費用の相場と

家族葬の場合の費用の相場、格安で葬儀を行う方法を紹介します。

スポンサードリンク

大阪の葬儀にかかる費用の相場とは?

お葬式は葬儀を行う葬儀屋にもよりますが、殆どの葬儀屋が一つ一つ選ぶと言う形になっています。


それは


祭壇に始まり棺桶、祖供養品に至るまで全て単体で選ぶようになっています。


なので勿論その一つ一つをどのランクの物にするのかによって葬儀にかかる費用と言うのは大きく変わってくるんですね。


ここで大きく疑問になるのが


「一般的にはどの位のランクを人は頼んでいるのか?」


葬儀にかかる費用の相場は300万円と言われていますが

近年大阪での葬儀にかかる費用の平均は大体120~180万円と全国平均よりも大きく下回っています。


これは葬儀の規模にもよりますが大体親戚が20人集まる位の葬儀で初七日法要もその日に済ませた場合に180万円程。


当然弔問客が多ければ返す粗供養品も多くなるので金額に差額は生じますが

それらを含めた金額で、です。


一般的な相場の120~180万に収めたい場合、回りくどい事は言わずに


「総額で○○万ならどのタイプがいいでしょうか?」と聞いて下さい。


こちらから基準を提示する事で、話の進行もスムーズになります。

大阪で家族葬なら葬儀にかかる費用は?

近年増えてきている家族葬。


大きな葬儀社でも最近では家族葬を取り扱うようになっている位、大阪でも家族葬が増えています。


家族葬でも基本的には一般の弔問客が来る葬儀と変わりはなく、祭壇などは選ぶようになっている事が殆どなのでどれを選ぶかによって葬式にかかる費用は変わってきます。


ですが家族葬となると身内だけと言う事もあり、祭壇や棺桶は一番安いタイプを選ぶ人が殆ど。


家族葬の場合、弔問客が一般葬に比べて格段に少ない事や質素に行われる事から費用は大きく安くなりますが

大体40~80万円位が家族葬の葬儀費用の相場です。

スポンサードリンク

大阪で格安で葬儀を行なうには?

家族葬でも一般葬でも選ぶ祭壇や棺桶や祭壇周りの花の種類やデザイン等で大きく差があるにせよ、やはり専門の人(葬儀屋)に頼むとなると費用は高くなってしまいます。


そこで、最近多いのが市営の斎場で葬儀を執り行うと言う形。


これらは

お住まいの市区町村+市営斎場+費用 で検索をすれば大体の市営斎場の使用料金がネット上で上がってきますので調べてみて下さい。


因みに私が住む高槻市の市営斎場だとこんな感じで少々お高いです(笑)


市営斎場で葬儀をする場合、使用料金が専門の会館を使うよりも遥かに安いんです。


その為、葬儀屋に頼むよりも格安で葬儀を執り行う事が出来ますし

本当に家族だけで見送る‥と言った形式だとほぼほぼ使用料だけの葬儀費用で抑える事が出来ます。


勿論市営斎場でも司会者を呼ぶ事も出来れば献茶を頼む事も出来ますので、希望がある場合は斎場の人に相談して下さい。


費用はプランにもよりますが、最安値だと10万円台で収める事も可能です。

まとめ

冠婚葬祭は普段から馴染みがあるものでもなければ専門的に職として就いていなければ分からない事が多くあるものだな、と

実際に葬儀に携わる仕事をしてから思う事が多かったのは事実です。


最近では葬儀の簡素化も多く、大阪では香典を事態すると言う事も少なくありません。


人付き合いが少なくなっているからでしょうね‥(´・ω・`)


香典についてはまた改めてお話しさせて頂こうと思います。

ではでは。

スポンサードリンク