冬デート

こんにちは。優花です!!

冬の味覚の海の幸と言えばやっぱりカニですよね♪


私は海の幸も大好きですが、寒い冬に入る露天風呂がすっごく好きで

レジャーが楽しめる夏の旅行も好きだけど


温泉で温まった体で美味しい冬の味覚を肴に一杯♥


そんな時間がとっても好きです(●´艸`)


今回は贅沢にも蟹も温泉も楽しめるおすすめな旅館を紹介します。

是非旅行に行く際の参考にしてもらえれば幸いですm(__)m

スポンサードリンク

関西でカニと温泉が楽しめる、おすすめの宿とは?

私が今回おすすめするのは福井県あわら市にある

「まつや千千」です!!(๑•̀ㅂ•́)و✧


私は先にも軽ーく言いましたが、美味しいものと素敵な温泉はセットじゃないと嫌なんですよね(;・∀・)


せっかく旅行に行くんだから、欲張りだって言われたってどっちも楽しみたいです!!(キリッ

で、この まつや千千 をおすすめするのにはちゃんと理由があるんです♪

関西でカニが美味しい場所とは?

寒い冬の時期に蟹が美味しいところと言えば日本海!!


とは言え

どうして日本海のカニが美味しいと言われているのか?


日本海は、九州側から流れ込む暖流と北海道側から流れ込む寒流が交わって酸素の豊富な海水を生み出し、プランクトンがとても多く生息しているんですね。

たくさんの良質なプランクトンを食べて、荒波にもまれて育った蟹は身のしまりがよく、旨味が凝縮されて美味しくなるんです。


と、それらしく言ってみるとそれっぽくなるだけで分かりにくいかとww


私は釣りが趣味で日本海側にも魚を釣りに年に数回、行くんですね。
(美味しい魚を食べたいが為だけに!!w)


基本的には大阪からの出発なので、大阪湾内で船釣りをする事の方が多いんですが

だからこそ日本海に行くと潮の流れは早いし、波が高いって言うのは身を以て体感するんです(´・ω・`)

「今日は穏やかだ」って言われたって、私が普段経験している“穏やか”とは全然レベルが違うんですよww


でもだからこそ。

荒波に揉まれてる魚って身の締まり方が全然違っていて


勿論釣るので魚を捌く事も自分でするんだけど包丁を入れた時から捌く感じで身の締まり方の違いが分かる程、日本海の魚は身が締まっているんです♪


釣る魚の魚種が違うと言う事もあるにはありますが

魚でさえも身の締まり方がただの素人の私ですらも分かる位、日本海の荒波に揉まれた猛者(蟹)は身がぷりぷりなんですよ(*´д`*)アハァ

スポンサードリンク

この旅館の温泉がおすすめの理由とは??

百聞は一見に如かずで、コチラのまつや千千を見て頂ければ、と(๑•̀ㅂ•́)و✧


このまつや千千、お風呂がすっごくいいんですよ(*´д`*)

部屋にお風呂が付いているって言うのは私はそこまで重視はしないんですが
(大きなお風呂に足を伸ばして入りたい人ですw)


大浴場がとても癒される空間なんです♪

女性は特にお風呂が好きな人って多いかな?と思っていますが

流石に一つのお風呂でずーーーーっと長風呂は、私は飽きちゃうんですよね(;・∀・)

色んなバリエーションのお風呂があってくれるのは「飽きない」ですし
やっぱりお風呂は生活の中で最も癒される空間でもありますから♪


せっかく旅行に行くなら疲れは出来る限り、全開で落としたいですしねww

まとめ

城崎も蟹も温泉も素敵なんですが

私、寒いの苦手なんですよww


旅館の中の雰囲気も好きですし、ね♪

温泉卵が作れるのも結構楽しくて美味しいです(๑•̀ㅂ•́)و✧


旅行って非日常的な空間と時間を過ごせるけど

どうせ行くなら完璧を求めたくなるじゃないですか(*ノωノ)


私は基本的には食事とお風呂が良ければ部屋にはそんなに拘りはしないんですが

このまつや千千は部屋も素敵なので、私のおすすめとして紹介させて頂きました♪


参考になれれば幸いですm(__)m

ではでは♪

スポンサードリンク