ノーマル(秋)

こんにちは!管理人の瞳です♪

今回は万博で開催される大型食フェスの「まんパク」についてのお話しです!!

2017年の10月に大阪の吹田にある万博公園で開催される大型の食フェスの満腹博覧会、通称まんパク


2013年から開催されているまんパクですが私はまだまんパクに行った事がなく2017年には行きたいと計画を立てています♪


まんパクに行くにあたって調べていたら何となく情報が少ないな‥と感じたのでまんパクについての情報をまとめました☆

これから行くあなたに役立てて頂ければ幸いです(*´ー`*)

スポンサードリンク

まんパクとは?

まんパクは冒頭にもお話ししましたが満腹博覧会の略


私はまんパクにはまだ行った事はないのですがインデックス大阪で4年に1度開催される食の博覧会「食博」や、大阪の中之島でGWに開催されているフードソニックなどのグルメフェスには結構行っているので何となくの雰囲気は分かりますw


なのでまんパクの公式ホームページに記載されているような「まんパクとは?」ではなくて

主催者側ではなく言えば「来場者側」の視点でまんパクとはどんなイベントなのかを掘り下げてお話ししてみたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

まんパク 基本情報

まんパクの開催期間は?

2017年の大阪万博公園で開催されるまんパクの期間は


10/7(土)~10/10(火)

10/13(金)~10/16(月)

の計8日間(・∀・)

まんパクの入場料は?

平日 土日祝
前売り/300円

当日/400円
前売り/400円

当日/500円

となっています


因みに前売り券はチケットぴあから購入可能で、前売券でも当日券でも入場料は100円しか変わらないのですが

前売りチケットを購入しておくメリットで大きいのは入場料がお得とかではなく


入場チケットを購入するのに並ばなくて済むと言うメリットが私個人的には大きいと思います(・∀・)


チケットぴあ

ぴあコード/991-211


9/2(土)~10/6(金)まで前売りチケットを購入出来るので待つのが苦手な方は前売りチケットを購入してくとスムーズにまんパクに入場する事が出来ますよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

まんパクとはどんなイベント?グルメフェスってどんな感じ?

はてさて(・∀・)


まんパクに限らず「グルメイベントがどんな感じのイベントなのか?」からお話ししたいと思うのですが


イメージしやすいのが「お祭りに出ている屋台」のような感じ


これはまんパクではなく同じ大阪の万博で開催されたカレーEXPOでの写真になりますが

DSC00221

こんな感じで各ブースがあって、食べたいと思うブースに並ぶ‥と言うもので


今回の大阪の万博で開催されるまんパクでは出店数が約80店、万博公園の東の広場にズラリと店舗が並びます


お祭りの屋台で購入したとなると食べる場所がないだとか、どこで食べようか?となるんですが食事するスペースを椅子とテーブル付きで設けられているので

食べたいものを買ってテーブルまで行って食べる‥と言う大型のフードコートのような感じだと思えばイメージがしやすくなるんじゃないかと思います(*‘∀‘)


ただ初めてグルメフェスに参戦するにあたっては注意点や楽しみ方も知っておいた方が絶対に良いと思うので、私の経験からになりますがお話ししておきたいと思います

スポンサードリンク

まんパクは混雑する?待ち時間は?

近年グルメフェスってどんどん増えてきていて、大きなグルメフェスからそんなに規模も大きくないグルメイベントからあるんですが

私はつくづく思います


人間は食に関する欲が強い、とwww


私が今まで行った中で閑古鳥が鳴いていた食のイベントがあったんですがw

それ以外のグルメイベントってものすっっっっっごい人なんですよ(;゚Д゚)


百聞は一見に如かずで、これ

DSC00048

これは先にもお話ししたインデックス大阪で4年に一度開催される「食博」で

2016-05-04 12.52.24

こちらも先にお話ししたGWに開催されるグルメイベントの「フードソニック」の光景です


ただ食博の場合は4年に1度と言う事で来場者数が半端ないのと、出店する店も400店以上とグルメイベントでの規模が日本最大級であった事と

フードソニックは出店する店に対して敷地が毎日放送の敷地内だったので狭かったって言う事がありますorz


で 他のグルメフェスの情報ではなく、まんパクの情報としてはですね


私はまんパクに行った事がないので何とも言えないんですが‥恐らくですが


ここまでのすし詰め状態になりはしないと思われる


‥と言うのもですね


万博公園で開催されるグルメイベントって家が近所なので結構行ってるんですが、敷地がとにかく広いから混雑はしてもゆとりがあるんですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧


で 私が今まで経験した中で「待ち時間60分」と注意書きをされてはいても、そんなに待たされた事ってないんですよねw


唯一あったのがそれこそフードソニックのラーメンブース位のもので、しかも全部の店舗で待たされるのか?と言えばそうでもなく


人気の店舗では30分待ち位はあったにせよ、待ち時間が苦痛であれば行列の少ない店舗を選んで回る‥と言う事も全然可能です


インターネット上で情報を探していると結構待ち時間や混雑に対して大袈裟に書いてある記事って多いと私は感じたのですが、全てにおいて並ばなければならない訳でもなく自分で選べると言う選択肢がある事を忘れないで下さいませ(*‘∀‘)

まんパクの楽しみ方

これはですね、私が実際に経験した上での話ですが


例えばです 公式ホームページで出店する店のメニューなんかの情報は仕入れるかと思うんですね


その中で美味しそうなものを選んだり、または現地で行列の少ない店から食べてみたり人気のある行列に敢えて並んでみたり‥と


ですが私は今まで数々のグルメフェスに行って思いました


事前の下調べは食べたいと思った店のホームページまで読むまでした方がいい、と


楽しみ方はそれぞれですし、たまたま食べた店が美味しかったから後から調べてみた‥って言うのも全然アリだとは思います


実際私はそれで同じ高槻(私は大阪の高槻在住)の「高槻バーガー」が好きになって店舗まで足を運ぶようにもなりました


ですがどうせ行くのなら自分が気になるお店の味見をするつもりで行くのが私の個人的な経験から悟った楽しみ方なんですね(・∀・)


まんパクの場合は特に「出店しているお店が食べログで○○以上」だとかって謳い文句もないですし、私が食べたいと思う店は私自身何度か行ったグルメフェスで目にしているけど食べられなかったものをピックアップしてたりでの「前以ての情報ありき」であって


私は最初にグルメフェスに行った時は「何かイベントがあるみたいだから行ってみようか」ってだけのノリで、何の情報も持たないままで行った結果


私はグルメイベントが嫌いになったって言うww


本当、人が多くて高いだけで何も良い所はないと思いましたもん(ヾノ・∀・`)


ただたまたま人から更に誘われて前回みたいな結果になるのだけは面倒だと思ったので事前の下調べをして行ったから今ではグルメイベントにホイホイと行きますけどねww


あのまま放置されていたら私は確実に今でもグルメイベントと言われれば拒絶反応を起こしていたんじゃないかと‥w


個人的には自分が気になる店を決め打ちしてから行くのが1番楽しめる方法だと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧


自分が食べたいと思えば並ぶ事も然程気にはならないですし、食べて美味しければインターネットで頼めるものもあったりするので食に関しての世界はすごく広がると思いますよ♪

2017年のまんパクin万博についてのまとめ

まんパクとは満腹博覧会と言われるだけあって80店ものお店が出店するグルメイベントとしてはかなりの大型の規模のグルメフェスです(・∀・)
(グルメフェスでがは大体多くて20店位が普通かと思います)


楽しみ方はそれぞれですし、これから楽しみを見付けて行くのも当然ありですが、今回は私が経験上で思ったお話しでした♪


ただ一つ言えるのは


青空の下で食べるものの美味しさは基本の1.5倍増し


これが私がグルメフェスを好きな理由ですww

ではでは!!

スポンサードリンク