毎日暑い日が続いきます(´・ω・`)


こう暑いと大人でも参ってしまいますよねorz


さて、大人なら自分で水分補給や食べ物に気を付ける事が出来るけれど、子供は自分から率先して熱中症対策を考えて水分補給の為に水分を摂取したり必要な栄養素を補うためのおやつを摂取‥と言う事は出来ないですよね


そこは大人がしっかりと管理してあげないといけないんですが、夏バテ防止に効果的な食べ物や飲み物と言っても子供に毎日梅干しや酢の物ってなかなか難しいですよね(;´・ω・)


そこで子供におすすめな食べ物や飲み物のお話しです!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

スポンサードリンク

熱中症対策に必要な栄養

熱中症対策に必要な栄養は色々ありミネラルクエン酸などは耳にする事が多いのではないかと思います


その他、夏バテ防止に必要な栄養は


  • アスパラギン酸
  • パントテン酸
  • ビタミンB¹
  • マグネシウム
  • ナトリウム


が挙げられます


‥とは言え、こんな栄養ばかり並べられてもいまいちよく分からないですよね┐(´д`)┌


パントテン酸やアスパラギン酸は疲労回復に

ビタミンB1はスタミナ源に

マグネシウムは心臓を丈夫にしてくれ

ナトリウムは汗で失われがちなので補給します


これらをまとめて摂取出来るおすすめの食べ物は鰻なのですが、毎日毎日ウナギを食べる訳にもいかずw


かと言って一つ一つの栄養素を摂ろうと考えると難しいですし大変ですorz


そこで子供にも食べやすい食べ物で熱中症対策に必要な栄養を補給出来る食べ物を紹介します(・∀・)

夏バテ防止に子供におすすめの食べ物

一般的に夏バテ防止や熱中症対策におすすめの食べ物と言われているのが


  • 梅干し
  • 牛肉レバー
  • 酢の物
  • 豆腐
  • 海藻
  • わさび
  • オレンジ

などなど


しかし実際問題現実的に考えて「酢の物」や「梅干し」って苦手な子供が多いですし

わさびに至っては食べる事の出来ない子どもの方が圧倒的に多いですよね(;”∀”)


確かに梅干しには塩分・ミネラル・クエン酸が全て含まれているので熱中症対策には持って来いの食べ物で夏には毎日食べたい食べ物でもありますし、キュウリやワカメの酢の物ともなればやはり夏バテ防止のためのクエン酸もミネラルも含まれているのでおすすめですが

とにもかくにも嫌がって食べないともなれば元も子もないですし、無理やり食べさせると言うのも‥

(*´・д・)(・д・`*)ネー


無理やり食べてくれればいいのですが、私が小さい頃は無理やり食べさせられるのがすごく嫌いでした|д゚)


なので上記に上げた夏バテ防止に効果的な食べ物の他に、熱中症対策におすすめな子どもにも食べられる食材が


  • トマト
  • 人参
  • 玉ねぎ
  • 黒ゴマ
  • りんご


などです(๑•̀ㅂ•́)و✧


トマトにはリコピンなどの抗酸化作用がある事に加えてクエン酸も豊富ですし

人参には硫黄、リン、カルシウムなどのミネラルが含まれています


玉ねぎにはビタミンB¹の吸収を助ける効果があるのでトマトと一緒に食べたり、夏バテ防止に多く食べられる豚の生姜焼きなどの付け合わせやわかめと玉葱のお味噌汁などおすすめです


ゴマは栄養が豊富な食材として広く知られているように、夏バテ防止に必要な栄養であるミネラルの鉄分や銅、亜鉛やカルシウムなどのミネラルが豊富な事とビタミンB群も豊富に含まれています

胡麻和えやきんぴら人参などにして積極的に摂るようにする事で熱中症対策だけではなく、必要な栄養を沢山摂る事が出来るおすすめ食材です


リンゴにはクエン酸やリンゴ酸などの有機酸が豊富に含まれています

クエン酸はお酢やレモンや梅干しなどに多く含まれている事が多く、子どもが苦手な食べ物でもあったりしますが

食後のデザートとして出してあげるだけでもクエン酸が摂取できるので、酢の物や梅干しが苦手なお子さんにはリンゴがおすすめです




熱中症対策には他にもおすすめの様々な食べ物はあります(・∀・)


「熱中症対策 食べ物」ではなく

「ミネラル 食材」や「クエン酸 食べ物」などで検索すると色々と調べる事が出来るので、熱中症対策に効果的な栄養+食材などで調べるといいかと思います(*‘∀‘)

スポンサードリンク

夏バテ防止に効果的な飲み物

最近は熱中症対策におすすめの飲料水と言っては様々な飲みものが売られていますよね


そこで思いませんか?


結局何がいいんだ!? と


スポーツ飲料水やミネラルが豊富な麦茶‥飲み物だけでなく塩分が含まれている飴など、沢山種類が出過ぎていて一体何がいいのか分からない


だけど摂取し過ぎも体に良くはないのではないか?と(´・ω・`)


熱中症対策に必要な栄養の話を少し掘り下げる形になるんですが、そもそも熱中症対策に効果的な飲み物では


  • 水+塩
  • 水+ミネラル
  • 水+クエン酸

これらの組み合わせで何がいいいのか? となると、栄養素によって働きが違うんですね


塩はミネラルを含んでいますので塩とミネラルは同じ括りにしたとして


人間の身体にはミネラルが豊富に含まれています

汗などで体内から水分が抜けた分は飲料水で水分を補給しますが、ミネラルも一緒に補給してあげないとミネラルの含まれていない水分を大量に摂取すると体内のミネラルの濃度が薄くなってしまいます

これが「熱中症対策に水を大量に飲んでも熱中症対策にはならない」と言われる理由になります


ミネラルとは別にクエン酸はエネルギーの吸収を助けて、エネルギーを付けるための栄養素


ミネラルとはそもそもの働きが違うので

「クエン酸配合の飲み物がいいのか?」

「ミネラル配合の飲料水がいいのか?」

ではなく、どちらも大事な栄養なのでバランスが大事だと言う事です(*‘∀‘)


まとめ

熱中症対策に必要な栄養は


  • アスパラギン酸
  • パントテン酸
  • ビタミンB¹
  • マグネシウム
  • ナトリウム


熱中症対策に効果的な食べ物は


  • 梅干し
  • 牛肉レバー
  • 酢の物
  • 豆腐
  • 海藻
  • わさび
  • オレンジ


子どもでも食べられるおすすめの夏バテ防止の食べ物は


  • トマト
  • 人参
  • 玉ねぎ
  • 黒ゴマ
  • りんご


夏バテ防止に効果があるのはミネラルかクエン酸か? で言えば、バランスと言う事です


まだまだ暑い日が続きますが、熱中症に気を付けて夏を乗り切りましょう!!

ではでは!!(*‘∀‘)

スポンサードリンク