ノーマル(秋)

こんにちは!瞳です♪

最近はとても便利なものでインターネットで簡単にお買い物が出来る上に、送付先をプレゼントを贈りたい相手の自宅にしておけばわざわざ発送の為の記入なども必要ない


店舗へと足を運ばなくても沢山の種類の中からプレゼントを選ぶ事が出来るし、インターネットだと店舗で購入するより割安で購入出来る事も多いし素敵な時代ですよね(*‘∀‘)


そんなあなたもインターネットで敬老の日のプレゼントを選んでいるのではないでしょうか?♪


私はインターネットでのお買い物は好きですし、現に家にお邪魔する時の手土産なんかもインターネットで購入して直接届くようにしたりとインターネットをフル活用しています!!(๑•̀ㅂ•́)و✧


ですがインターネットで簡単に買えるが故に分からなくても店員さんに尋ねる事が出来なくて困った‥なんて悩みも時にはありますよねorz


今回は敬老の日のプレゼントを贈る時に私が実際に思った

あれ‥?こう言う場合って?

と言う初歩的なマナーについてまとめてみましたので、参考までにシェアしたいと思います(*´ー`*)

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントに付けるメッセージ例文

インターネットで敬老の日のプレゼントを購入する際、サービスの一環でメッセージカードを付けてくれるサービスも少なくありません(・∀・)


勿論メッセージカードの有無は自由ですが、どうせ付けてもらえるのであればメッセージカードを付けてもらった方が気持ちも伝わりやすいだろうし、何よりもメッセージカードがある方が喜んでもらえるかもですよね♪


しかしネットショッピングの場合は大体「○文字以内で」と文字制限が設けられていて、その短い文字数の中で言葉をまとめなければならない(私が知ってる中で多いのは15文字です)


そこで15文字以内の敬老の日のプレゼントに付ける短文のおすすめメッセージを紹介します


・いつもありがとう!感謝です♪


・健康に気を付けて長生きしてね


・いつまでも元気でいてね


・日頃の感謝の気持ちを込めて


・体を大事に元気でいてね




15文字って言葉にすると本当に一言なのでどう伝えていいか悩みますが、個人的には書き方云々で悩むよりも一言でバシッと伝える事の出来る一言メッセージは好きです(*‘∀‘)

敬老の日のプレゼントに熨斗は必要?のしには何と書けばいい?

インターネットで買い物をした時に必ず「熨斗の有無」は必須項目としてあるかと思います
(中にはないお店もあるでしょうから一概には言えませんが)


はて?敬老の日のプレゼントに熨斗は付けるものなのか?

また、熨斗を付ける場合にはどんな熨斗を付けるのか??


はい


敬老の日のプレゼントへの熨斗は付けた方がいいです!!(๑•̀ㅂ•́)و✧


敬老の日はその名の通り「敬老感謝の日」であって、感謝を伝える日であって祝い事ではないので決まりやマナーと言うものはないんです


なのであってもなくてもぶっちゃけて言えばどちらでもいいのですが、個人的には直接渡せるのなら熨斗は必要ないけれど直接渡せないのであれば何に対しての贈り物なのか、一目で分かった方が親切かな?と


熨斗が巻いてあるのとないのとでは見栄えも全然違いますしね♪


敬老の日のプレゼントに付ける熨斗の表書きで一般的なのは


「祝 敬老の日」か「敬寿」


です


私は「敬寿」って言う言葉が素敵だなー‥ と思うので、毎年熨斗の表書きは「敬寿」で出しています(*´ー`*)

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントに付ける熨斗の名前の書き方

敬老の日のプレゼントに熨斗を付けて贈るのはいいけれど、そもそも熨斗に付ける名前はどうすればいいんだろう‥? と


ここ、一番悩むところですよねw


ご安心下さい


私は職業柄、毎日数百と言う単位で熨斗を見ています!!(`・ω・´)
(職業が冠婚葬祭に関わる仕事なのでw)


まず一番最初に確認する事が


一体誰と敬老の日のプレゼントをプレゼントを贈るのか?


あなたが一人で贈るのか、それとも兄弟姉妹で出し合って贈るのか

または従妹も一緒に孫全員でお金を出し合って贈るものなのか


簡単に言えば熨斗の名前は「送り主の名前を書くもの」です


で ちょっと違うのは「誰かが名前を代表して書くものではない」と言う事


あなたが2人姉妹で2人で敬老の日のプレゼントを贈るのであれば、名前は2人の名前を連名で書きます(・∀・)


4a7922c53db4dd3ff0a6ab28ea5f76e5


こんな感じですね♪


また、孫全員で贈る場合であれば全員の名前を連名にするとのし紙が大変な事になるので(笑)

孫全員での敬老の日のプレゼントを贈ると言った場合には「孫一同」と書きます


敬老の日と冠婚葬祭は違いますが、受け取った相手が「ありがとう」と伝えると言う事は変わらないと私は思うので

誰からの贈り物なのか、誰にお礼を言えばいいのかを一目で明確になるのが熨斗なので私は熨斗を付ける事って大切だと思っています

まとめ

敬老の日に関わらず「熨斗(のし)」となると何だか一気に堅苦しくなってしまうイメージがありますよね(;´∀`)


私が実際そうでした(笑)


マナーとか知らないし┐(´д`)┌ とw


冠婚葬祭であれば熨斗を付ける事が一般的なマナーではありますが、先にもお話ししたように敬老の日のプレゼントには熨斗を付けるのが一般的なマナーだと言う事はありません


ただ、誰が・何故贈ってくれたのかを一目で分かるようにする為のものだと私は思うので付けるか付けないかは本当に個人によりけりだし

別に付けなくてもマナー違反だとか常識がないと言った事はないかと思います(・∀・)


ただ私の祖父母は目が悪いのでメッセージカードや手紙だと目を凝らして一生懸命見るんだろうなぁ‥と思うと少しでも大きな文字で書かれている熨斗の方が見やすいだろうな と思って今は熨斗を付けて贈るようにしています

(自分が冠婚葬祭に関わる職に就いて、熨斗に対しての理解が深まったから‥と言う理由が大きいですが)


個人的には熨斗は付ける、メッセージカードも短文でも一緒に付ける事をおすすめします(*´ー`*)


祖父母、たった15文字のメッセージなのにカード全部とってあるんですよw

可愛くて仕方がないですww

(*´・д・)(・д・`*)ネー


ではでは!!

スポンサードリンク