2017年は8月5日(土)に開催される第29回なにわ淀川花火大会


なにわ淀川花火大会の見どころは何と言ってもあの壮大な打ち上げ花火と軒を連ねるかのように立ち並ぶ500店もの屋台


アクセスも良く、淀川に映る打ち上げ花火は何とも幻想的でデートで行くには持ってこいの花火大会ですよね!!(๑•̀ㅂ•́)و✧


そこで今回はなにわ淀川花火大会にデートで向かうあなたにおすすめデートプラン情報をお届けします♪

スポンサードリンク

なにわ淀川花火大会の打ち上げ時間と屋台の時間と最寄り駅

なにわ淀川花火大会の花火の打ち上げ時間は19時40分~20時40分の1時間


多くの屋台の開店時間は16時~なのですが、屋台が多く出る十三側の淀川河川公園の最寄り駅である阪急十三駅は15時頃から混雑が始まります(・ε・`)


なにわ淀川花火大会の花火だけがメインであれば屋台なんてフルスルーでも構わないとは思いますが

せっかくデートで行くんですから屋台でお祭り気分も味わいたいですよね(ノ∀`*)


阪急十三駅は15時頃から混雑が始まりますが、その一駅違いの阪急南方駅はビックリするほど混雑がマシです


屋台がオープンする16時頃でも比較的スムーズに動けるので、阪急南方駅で降りて屋台をブラブラするのが個人的におすすめです♪

なにわ淀川花火大会 デートにおすすめの観覧スポット

なにわ淀川花火大会の花火の観覧スポットは花火大会会場でも数カ所ありますし、梅田や十三からも見えるんですが


やっぱりデートで行くなら大迫力で大きな花火が見られる梅田側の河川敷の観覧スポットをおすすめします!!(๑•̀ㅂ•́)و✧


なにわ淀川花火大会の花火の打ち上げ場所は淀川河川上になるんですが、この梅田側河川敷は打ち上げ場所の真ん前になるんですね


なので真正面から花火を見る事が出来るので、どこで見るよりも綺麗です(*´д`*)


花火大会とかって綺麗であればあるほどそれは一生の思い出として脳裏に残るものですからね♪


特になにわ淀川花火大会の花火は色鮮やかでムードのある花火しても有名なので、きっと素敵な思い出を作る事が出来ますよ♥


ですが問題が一つ


無茶苦茶混むorz

スポンサードリンク

なにわ淀川花火大会のおすすめの穴場とおすすめ有料観覧席

素敵な思い出作りの為に1番いい場所で花火が見たいと思っても、彼氏が人混みは嫌いだとか混雑は嫌がるとか..ありますよね(・ω・`)
(私の旦那がそうですww)


混雑を避けて人の少ない穴場スポットで花火を見るのであれば、私のおすすめは海老名河川敷です♪


ただ屋台の多く出る淀川河川公園とは対岸の梅田側、それも最寄り駅はJR海老名駅になるので電車に乗るか結構な距離を歩く事にはなりますが、周囲の灯りが少ないので花火が色鮮やかに見えると言う特権があります(・∀・)


また、せっかくなら有料観覧席で花火をゆっくり見ると言うのもデートで行くならすごく価値のあるものなんじゃないかと思います


梅田のスカイビルの空中展望台もなにわ淀川花火大会の日には特別観覧席として特別チケットを前売り販売していますし

「夏ぴあシート」では花火大会の会場でトイレや専用の撮影場所が準備されていて後ろの人に気を使わなくてもいいようにセッティングされていたり‥と、有料観覧席はすごく見やすい場所で見やすいようになっているのでおすすめです♪


チケットぴあ

*ぴあコード 梅田側 635-808  十三塚本側 635-804


ただし有料観覧席の場合は全席指定席なので場所取りの心配なども不要な代わりに売り切れてしまう場合が多いので、売り切れてしまわないように注意が必要です(´・ω・`)

まとめ

せっかくデートで行くならなにわ淀川花火大会だと浴衣で可愛く行くのもおすすめです♪


なにわ淀川花火大会の場合はアクセスが良い事と、屋台が多くお祭り気分も味わえますし水面に映る花火なんかはすごく浴衣の映えるワンシーンでもありますからね!!(๑•̀ㅂ•́)و✧


ただし熱中症には十分お気を付けて下さいm(__)m




是非是非素敵な思い出を作って楽しんで下さいね!!(*´ー`*)

ではでは!!

スポンサードリンク