ノーマル(秋)

こんにちは!
イベント大好き瞳です♪

日本三大祭りの一つとされている大阪の天神祭

大阪の夏の風物詩でもあり、他府県からも天神祭目的で多くの人で賑わいます


沢山の催しや屋台や出店..


特に大川に映る花火や船渡御の明かりは幻想的で時代を感じさせてくれるものでもあるんですが


楽しみ方を一歩間違えると「人が多くて混雑して大変だった。あんな祭りには2度と行きたくない!」となってしまう可能性の高いお祭りでもあるんですね(・ω・`)


ここでは天神祭が楽しい思い出になるように、天神祭の楽しみ方についてお話しします(・∀・)

スポンサードリンク

大阪 天神祭とは

そもそも天神祭りとは「遊びに行きたいだけ」の人にとってどんな祭りなのか? は

天神祭とはどんな祭り?おすすめのポイントでもお話しはしているんですが、更に掘り下げてお話しさせて頂くと


天神祭は催しが多い


んですよね(・ω・`)


基本的にお祭りだったらお祭りで、花火は上がらないですし

花火大会なら花火大会で、屋台や出店+花火がメインになりますし

盆踊りとかでも同じで盆踊り+屋台がメイン





だけど天神祭の場合、そりゃもう見どころしかないww


行列船花火そして1000をも超える出店や屋台

楽しみが沢山あるんですよ(*´д`*)


だから毎年100万人をも超える人達がこの天神祭に訪れるんだけど

流石に花火と屋台だけじゃこんなにも人は来ない(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


だからこそ、天神祭に行く時には目的をしっかりと絞って行く事を私はおすすめしています

天神祭りのおすすめスポットの探し方

( ゚д゚)目的を持って行くって..普通祭りなんて「祭り行こうぜ!!」「いいね!」で行くもんじゃねぇの?





(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )


普通はそんなものですよね


先にも言いましたが、他の祭りや花火大会の場合であれば、最初から目的が限られているから

(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


天神祭の場合、沢山催しがあるのと同時に天神祭の規模や範囲も大きくて広いんですよ


一言で「最寄り駅」と言っても、天神祭の「何を」によって最寄り駅は変わってきますし

その目的によって駅も変わればおすすめの屋台も変わりますしね(・ω・`)


例えばお祭り気分で屋台の食べ歩きがしたいのであれば、私は天神橋筋商店街に行く事をおすすめできるし


(ノ∀`){屋台だけじゃなくて600のお店が天神祭仕様になってるぉ♥


船が見たいとあれば、花火をメインに考えたいとするのであれば

それぞれに適したおすすめの場所やおすすめスポット、更にはおすすめのプランだったり


「この時間までにはこの場所にいた方が楽しめる」

って言うのがそれぞれにあるんですよ(・∀・)


なので私はまず「天神祭ではどんな催しがあるのか」を見て、その上で「自分が特に見たいもの」を決め打ちする事をおすすめします


そうするとどこの駅で降りればいいのか、周辺の屋台はどうなのか?も調べやすくなりますよ♪

スポンサードリンク

天神祭の楽しみ方

「天神祭なんて人が多くて人混みを見に行ったようなものだったから、天神祭なんて2度と行きたくない!」


インターネット上で天神祭について検索してるとこう言った書き込みを多く見かけたし


「人が多くて大変だから行かない方がいいですよ」


こう言った書き込みがされているのも見かけました


すごく残念だな‥‥って思うんですよね、私


楽しみ方さえ分かっていれば、そんな思いしなくて済んだのに‥と


うん


まぁ、そもそもなんですが

大阪の天神祭と言えば日本三大祭りの一つですよ?|д゚)


全国的な知名度が高い祭りが混雑しない訳がないww


例えば同じ天神祭の奉納花火大会を目的としていたとしても

何の情報も持たず、何となくで天神祭に行って花火を見ようとするのと

前もって下調べもした上で最初から花火を目的として動くのとでは

当然結果も変わってきます


最初から天神祭の花火が目的であれば、桜ノ宮駅で降りて

人の波に着いて行くのではなく自分の意思で自分の目的を持って歩いて行けますが


何の情報もない、半分迷子の人は何故か人の波に乗る習性がありますからねww


人の波に乗って辿り着く先は、そりゃ当然混雑ですよ(ヾノ・∀・`)


だって多くの人が同じように動くんだもんww

(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


最初から目的を持っていれば、例え人混みに巻き込まれたって耐えられるんだけど


「何となく」の何の情報もない手ぶらで行くと、自分が一体「何の」混雑の渦に巻き込まれているのかも分からないまま、とにかく身動きが取れない


抜け出したくてもどう抜ければいいのかも分からない


うん


そりゃ2度と行きたくなくなるよね(・ω・`)


でも大阪は水の都とも呼ばれていて、天神祭は火と水の祭とも言われる位に見事なものなんですね


花火だって4~5000発と決して大きな花火大会ではないですが、天神祭の奉納花火大会だからこその花火も多いです


確かに人は多いし混雑もします


自分が行きたいと思うものは、そりゃ人も行きたいですw

(*´・ω・)(・ω・`*)ネー


だから天神祭は最初から混むものだと想定した上で、その中でどう効率よく楽しく天神祭を回るか?


楽しみ方を知らなかったり間違えたりすれば天神祭を嫌いになってしまいますが

楽しみ方さえ間違わなければ素敵な夏の思い出が作れるのに、嫌いになってしまうのは私は勿体ないと思います(´・ω・)

まとめ

天神祭は見どころが多い分、祭りの規模も大きいですし範囲も広い


その分屋台や出店の数も多いので、天神祭に行けば素敵な思い出になる事間違いなし


ですが!


故に多くの人が天神祭に訪れるので混雑は必至


なので楽しみ方を間違えると、せっかくの楽しい思い出が「行きたくない場所」になってしまう


天神祭を嫌いにならずに楽しむ為には


自分の一番見たい催しを事前に決める事


です(・∀・)


因みに私の天神祭に行く目的は

普段は見る事が出来ない幻想的で歴史を感じさせる大阪の風景を見る事+花火を見る

です(・∀・)


なので


  • 場所は大川沿い
  • 花火と船渡御の両方が見れる
  • 古き良き時代の雰囲気を祭りの屋台を通して感じたい


となれば、行き先は桜ノ宮公園の東側 となります


えぇ


食べたいのではなく、あくまでも時代や歴史に触れたいだけだ!!

(`・ω・´) シャキーン



天神祭の奉納花火で一番混雑する場所ではあるんですが


  • 花火は見たい だけど混雑は嫌だ
  • 極力人は少なくて、でも屋台もあって祭り気分は十分味わえる
  • 穴場中の穴場で綺麗で静かに花火を見たいし、臨場感も当然大事!!





(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪


そんな都合のいいスポットはないww


だけど目的を明確にさえすれば


  • 屋台や出店はなくてもいいから、出来るだけ近くで花火が見たい
  • 花火は見えなくてもいいから、思いっきり屋台の食べ歩きがしたい
  • 自分が見たいのは船渡御だけだ!!




全てを望まなければ、結構自分の希望に近いプランが見付かったりするものです(*´ω`*)


お互いに素敵な思い出を作りましょうね♪

ではでは!!

スポンサードリンク